ohtake shoten
サイト内検索
 メインメニュー

謹んでご挨拶申し上げます。

弊社は、JR函館駅そば生まれのガラス屋

 弊社は昭和の初期にJR函館駅の近所で小さな町のガラス屋として産声を上げました。以来70有余年、地域の皆様にご愛顧いただき、また仕入先様からも絶大なご支援を賜り成長発展し続けてまいりました。深く感謝いたします。おかげさまで創業以来の主要取扱製品でありますガラスにおきましては、建物用から乗物用までを網羅いたします総合ガラス施工問屋として、まだまだ微力ではありますが地域の皆様のお役に立てる存在になりつつあると感じております。

 

 また当社が塗料を取扱うきっかけとなりましたのは、車両用ガラスでお世話になっておりましたお客様のニーズにお応えするためでした。まずは自動車板金用塗料を取り扱い始めました。さらに塗料の販売を通じてお世話になっておりました、お客様のニーズにお応えするために、建築塗料や看板用マーキングフィルム、更には現在ではコンピューターによるラージフォーマットプリンターを取り扱うまでに至っております。

 まさに時代の変遷によるお客様のニーズの変化と共に、新製品と新市場に多角化を図って参りましたのが、私どもの歴史であるということができます。株式会社大竹商店は建物と乗物を主な事業領域としまして、地域のお客様の快適な生活に貢献できますよう、これからもチャレンジし続けます。末永いご愛顧をよろしくお願いいたします。


前のページ
会社案内
コンテンツのトップ 次のページ
沿革
  
copyright © 2010 Ohtake-shoten All Rights Reserved.