ohtake shoten
サイト内検索
 メインメニュー

沿 革

昭和07年 函館市若松町22番地において大竹知二 個人にて創業
昭和30年 大竹知二死去
昭和31年 有限会社に組織変更 資本金100万円 代表 大竹知之
昭和34年 函館市宇賀浦町6番5号に木造平屋倉庫(167平方メートル)
及び社宅(34平方メートル) 各1棟建設
昭和39年 函館市陣川町98番地に1級火薬庫2棟建設
昭和39年 函館市宇賀浦町6番5号に鉄骨2階建400平方メートルの作業場建設
昭和39年 若松町倉庫類焼
昭和42年 資本金の総額を520万円に増資
昭和51年 函館市昭和4丁目22番に木造モルタル倉庫646平方メートル、
事務所181平方メートル、危険物 屋内貯蔵所75(鉄骨平屋) 各1棟建
昭和51年 本店を現在地、函館市昭和4丁目22番1号に移転す
昭和51年 函館市山の手1丁目12番地に不燃組立軽量鉄骨構造社宅280平方メートル 1棟建設す
昭和51年 吊天井走行クレーンオーバーヘッド型 1基設置
昭和60年 全自動15馬力ガラス両面研磨機 1基設置
昭和63年 資本金の総額を980万円に増資
昭和63年 フルオートマチックガラス直線研磨機 1基設置
平成04年 創業60周年
平成07年 創立40周年
平成10年 大竹得三が代表取締役に就任
平成11年 株式会社に組織変更 資本金1000万
平成14年 自動計量調色機(ロックカララントシステム)導入
平成18年 大竹昌尚が代表取締役社長

 


前のページ
ご挨拶
コンテンツのトップ 次のページ
会社概要
  
copyright © 2010 Ohtake-shoten All Rights Reserved.