ohtake shoten
サイト内検索
 メインメニュー

窓用フィルム

 窓用フィルムは、30数年前に発売されました。発売当初のフィルムの色は透明のみで、地震等でガラスが割れた時に、その破片が飛散して人がケガをしてしまうのを防ぐ目的で使われ始めました。最近ではフィルムに様々な色や模様が付いているだけでなく、機能が付加されています。ガラスを透過して入ってくるまぶしい太陽光の調整、お肌の大敵の紫外線のカット、泥棒の侵入防止、様々な模様の入ったフィルムを貼ることによるガラスの装飾などなど...。  また最も新しい機能としましては、暑さの原因となる赤外線をカットしてしまうという機能があります。冷房効率を高めることができるこの機能は、京都議定書で定められた地球温暖化防止のためのCo2排出量の削減、最近では石油価格の高騰という観点から大いに注目されています。 以下に一般的な窓にまつわる建物やお住まいの問題点を列記してみました。今、貴方がお困りの問題点をクリックしてみてください。窓フィルムの機能をご説明させていただきながら、解決策をご提案いたします。 

 


前のページ
ガラスブロック
コンテンツのトップ 次のページ
まぶしい
  
copyright © 2010 Ohtake-shoten All Rights Reserved.