ohtake shoten
サイト内検索
 メインメニュー

ガラス豆知識

ガラスはどうやって切断するのか

専用のガラス切りという切断用の道具を使いますガラス切りの先端に付いているダイヤモンド片や超硬金属でガラスの表面にキズを付けて、その部分から割るという方が正確な表現ですね。とはいえ、道具があれば誰でも簡単に切断できるわけではありません。当社の新入スタッフは仕事の合間に何枚も練習を重ねて、いとも簡単そうに正確な寸法通りに切断できるようになっていくのです。また、ガラス専用の機械ではありませんが、ウォータージェットで切断するという方法もあります。 CADのデータに基づいて複雑な形状に切断できるため、建築用のガラス業界というよりは主に工芸(看板等)の用途に使われることが多いようです。

 

ガラスに穴を開ける方法

水をかけながら穴をあける専用のドリルであけます。ドリルとガラスの摩擦で熱が発生しますので、ガラスが割れてしまいます。その熱を水で冷却することによって、ガラスが割れることを防ぎながら穴をあけるのです。当然のことながら穴の部分に何らかの外力がかかりますとその部分からガラスは割れやすくなってしまいますので、御使用の際は注意願います。

ガラス同士をくっつける

建物の窓枠にガラスを嵌めて固定(二面)接着する際には、シリコン系のシーリング材を使います。一方、自動車のフロントガラスの取付ではポリウレタン系のシーリング材を使います。これらの接着剤の色は透明ではありません。店舗などで使用されるガラスケースは、ガラスとガラスを接着して製作します。そのような場合は紫外線硬化型の専用接着剤を使用します。この接着剤は100gで1万数千円と非常に高価格です。接着部分が透明なのが特徴です。

ガラスの手入れ方法

台所の油分やタバコのヤニの汚れは中性洗剤で洗浄することによって、ほとんどが除去できます。しかし大気中のチリ、埃は主成分がガラスと同じ硅砂といわれています。これらの汚れは時間の経過と共に熱や水分の影響を受けてガラスとの結合力を増してしまい、通常のクリーニングでは取除けなくなり研磨剤で削り取る以外有効な方法がなくなります。また、浴室や噴水の近くの濡れや乾燥が繰り返される場所で使われるガラスでは通称「ヤケ」と言われる現象が起こり、ガラスの光沢が無くなり曇ってしまいます。塗れている時にガラス表面から僅かに溶出されるアルカリ液と大気中の炭酸ガスとが反応して次に乾燥したときにその成分がガラス表面に固着してしまうためにおこる現象です。これらに対しては、頻繁に清掃していただく以外の対策はありません。

ガラスの廃棄方法

燃えないゴミで出しましょう。ガラスは有害物質を含まない非常に安全な成分でできています。とはいえ破片は危険ですので、収集業者の方にケガをさせないような梱包で出すことを心がけて下さい。 

割れないガラスはない?

YES!絶対に割れないガラスはありません。
しかし割れてしまうという欠点をカバーするために、用途に応じていろいろな
種類のガラスが開発されています。

割れにくいガラス
 強化ガラス 倍強度ガラス
強化ガラスはボールが当たった衝撃
や強風に対しては割れにくいものです。
しかし尖ったものに対しては非常
に弱く、1枚のガラス全体が一瞬に割
れてしまいます。                             

割れても破片が飛び散りにくいガラス
 網入りガラス 合せガラス 防犯ガラス
  網入りガラスは、ガラスの中に金網を  
  封入 してあります。
  この金網が火災により割れたガラス
 を支え穴があかないため、火災や火
  の粉の窓から侵入を遮断し延焼を防
  ぐのです。                                    

割れても貫通しにくいガラス
 合せガラス 防犯ガラス
  自動車のフロントガラスに使われているのが合
 せガラスです。ガラスとガラスの間に特殊フィル
 ムを接着してはさみこんであります。フィルムと
 ガラスを強固に接着してあることにより割れたガ
  ラスの破片が飛散しにくく、更にガラスに当った
 ものが貫通しにくくなっています。またこのフィル
 ムに は99%以上の紫外線防止機能も持たせ
 てあります。

 その他、ガラスに関するご質問、ご相談、ご要望は以下のアドレスにどうぞお寄せ下さい。
専門のスタッフが的確にお答え致します。
 お問い合わせ bambig1@taupe.plala.or.jp


 

  
copyright © 2010 Ohtake-shoten All Rights Reserved.